旧約聖書を読む (14) 歴代志下

これはソロモン以降の、ユダ側の方のみを記録している。列王記とほとんど同じようだが、列王記になかったウジヤのことが書いてある。善き王だったヨシヤがエジプトと戦って死ぬが、エレミヤの哀歌はこれについて書かれているとある。

バビロンに連れ去られるが、70年たってペルシャ王クロスが「主の宮をユダにあるエルサレムに建てることを命じられた」と言うところで終わっている。どういうことだ?続きはエズラ記にあるようだ。

陰影礼賛

谷崎潤一郎 この随筆は名作だと頭の中にあったのだが、内容をまったくと言っていいほど覚えていなかった。 読んでみると、忘れていたというより、明らかに読んでいない。 厠の話が出てくるが、こんな話を読んでいたら絶対に忘れないはずだ。 陰影礼賛は、たしか高校生の国語の授...