旧約聖書を読む (35) ハバクク書

「主よ、わたしが呼んでいるのに、
いつまであなたは聞き入れて下さらないのか」

ちょっと毛色の違う預言書。
最後は祈り。

陰影礼賛

谷崎潤一郎 この随筆は名作だと頭の中にあったのだが、内容をまったくと言っていいほど覚えていなかった。 読んでみると、忘れていたというより、明らかに読んでいない。 厠の話が出てくるが、こんな話を読んでいたら絶対に忘れないはずだ。 陰影礼賛は、たしか高校生の国語の授...